ボンビーガール[上京ガール]を家主も参考にすべき理由(ひばりヶ丘編)

日テレで放送中のバラエティ番組【幸せ!ボンビーガール】(毎週火曜22:00~)で、田舎から上京する女性が賃貸物件探しをするコーナーをご存知ですか?

舞台は東京なので、長野市とは物件数も家賃相場も全く異なるわけですが、今の若い女性がどんな物件を求めているのか知ることができ、参考になると思います。

アパートの空室に悩んでいる大家さん、気分転換にボンビーガールを観てみてはー。

スポンサーリンク

ボンビーガール・上京ガール ひばりヶ丘編まとめ①

9月24日の放送では、パティシエとして働くため大阪から上京するもえさん(22歳)が、西東京市・ひばりヶ丘で単身向けの物件探し。希望の物件条件とは…

  • 家賃5万円以内
  • キッチン広め
  • ガスコンロ2口
  • バス・トイレ別
  • 初期費用を抑えたい

2日間で色々な物件を内見しましたが、もえさんが良い反応を見せたポイントは…

  • シューズボックスが広い
  • 風呂に鏡がある
  • クローゼットの扉にも姿見がある
  • 小型でも独立洗面台が付いている
  • 大家さんからカーテンのプレゼントあり
  • 担当する不動産屋が正直な人

関連記事:こんなアパート管理会社は嫌だ!大家さんから聞いた苦情&トラブル事例①

関連記事:キャバ嬢 不動産アドバイザー青木人生さんとは?水商売の賃貸で貸主が注意すべき点!

都内でバストイレ別・予算5万円となると、築年数が40年以上は経過した物件から選択することになりますが、古い物件であっても「こ綺麗さ」「収納力」があると内見者の気を引きます。

また、殺風景な空き部屋よりは、大家さんがカーテンを用意するなど一工夫することで好印象を与えることができます。

ボンビーガール・上京ガール ひばりヶ丘編のまとめ②

一方、もえさんの反応がイマイチだったポイントは…

  • 建物の外観デザインが古すぎる
  • 玄関前に蜂の巣あり
  • 敷地内の草木が手入れされていない
  • 下水のニオイが室内に充満していた(長期空室のため)

管理が行き届いていないことが察知されてしまう物件は、女性には不人気となります。定期的に見回ったり、管理会社にメンテを依頼することが必要です。

築年数が古い建物であっても、かけるべき箇所には費用をかけてリニューアルすることも検討すべきですね。

上京ガールから入居者募集のヒントが得られるかもしれませんので、よかったら次回放送を観てみてください。

~部屋探しの様子(ツイッターより)~

スポンサーリンク