長野市の防犯情報(2020年9月)

※アパート大家さん・地主さん宅に、不審な電話が度々あると聞きます。また、住まい探しに際して地域の治安を気にする方も多いです。防犯活動に少しでも繋がればと思い、長野県警【ライポくん安心メール】の内容を掲載します。

長野市の防犯情報(2020年9月)

9月13日、長野市内の男性の携帯電話に、サイト利用料金の請求に関するメールが届き、被害者がメールに書かれた連絡先に電話をしたところ、相手の男から、「サイトの運営会社から請求が滞っていると連絡が来ています。」「民事訴訟の準備が出ています。」などと言われ、コンビニエンスストアで購入した合計30万円分の電子マネーをだまし取られる架空料金請求詐欺の被害が発生しました。

◆メールやパソコンで身に覚えのない料金を請求されても無視しましょう。

電子マネーでの支払いを要求されても購入してはいけません。

電子マネーで支払いを要求されたら、すぐに警察へ相談してください。

=====

■9月15日、長野市内のお宅に家電量販店を名乗り「○○電機です。クレジットカードで買物した覚えはありますか。」あるいは「あなたのクレジットカードが不正に利用されました。」などという詐欺の電話が連続で発生しています。

この手口は「カードを新しくする必要がある」とキャッシュカードをだまし取られたり、「カードが使われないよう封印する必要がある」とキャッシュカードを封筒に入れさせられて別のカードが入った封筒とすり替えられたりしてしまいます。

《被害に遭わないために》

◆犯人と直接話をしないよう「自宅の電話を常に留守番電話設定にし、メッセージを残さない人の電話には出ない」「迷惑電話対策機器をとりつける」「ナンバーディスプレイにする」「知らない番号や番号非通知の電話にはでない」対策をとりましょう。

◆スマートフォンは、迷惑電話対策アプリを活用しましょう。

◆他人に口座番号や暗証番号を「教えない」、キャッシュカードを「渡さない」「封筒には入れない」ようにしてください。

◆同様の電話があったら、すぐに長野南警察署(026−292−0110)まで情報提供をお願いします。

=====

■9月12日、長野市内のお宅に長野南警察署の警察官を名乗り「オレオレ詐欺がはやっているので、一軒一軒電話しています。大丈夫ですか。」あるいは「群馬県の事件の犯人があなた名義のキャッシュカードを持っていた。被害に遭っていませんか。」などという詐欺の電話が連続で発生しています。

この手口は、「カードを新しくする必要がある」とキャッシュカードをだまし取られたり、「カードが使われないよう封印する必要がある」とキャッシュカードを封筒に入れさせられて別のカードが入った封筒とすり替えられたりしてしまいます。

《被害に遭わないために》

◆犯人と直接話をしないよう「自宅の電話を常に留守番電話設定にし、メッセージを残さない人の電話には出ない」「迷惑電話対策機器をとりつける」「ナンバーディスプレイにする」「知らない番号や番号非通知の電話にはでない」対策をとりましょう。

◆スマートフォンは、迷惑電話対策アプリを活用しましょう。

◆他人に口座番号や暗証番号を「教えない」、キャッシュカードを「渡さない」「封筒には入れない」ようにしてください。

◆同様の電話があったら、すぐに長野南警察署(026−292−0110)まで情報提供をお願いします。

=====

(9月11日配信)

長野中央警察署からお知らせをします。

本日午前9時30分頃、長野市内の商業施設に設置された店舗外ATM付近において、銀行の職員を名乗る男から、男性が「ドコモ口座の不正引き出しの関係で、あなたの口座が被害に遭っている可能性があります。」「残高の確認をしたいのでキャッシュカードを預からせてください。」などと声を掛けられる事案が発生しました。

◆ご家族や知り合いにも注意を呼び掛けてください。

◆銀行職員や警察官がキャッシュカードを預かることはありません。

◆電話で口座番号や暗証番号を聞かれても絶対に教えないでください。

◆「キャッシュカードを預かります。」「暗証番号を教えてください。」などという話があったら、詐欺を疑い、すぐに長野中央警察署(026-244-0110)まで通報してください。

スポンサーリンク
=====

■①9月9日、長野市内のお宅に「近くに老人ホームができる。あなたに入居権がある。入居しないならほかの人に権利を譲って欲しい。」などという詐欺の電話がありました。この手口は、譲渡を承諾すると、後から「名義貸しは犯罪になる。」「名義貸しと言われないよう、入居のためのお金を一旦払ってほしい。お金は返ってきます。」などと脅され、お金をだまし取られてしまいます。

②9月9日、長野市内の居住する女性の携帯電話に「未納料金がある。○○(電話番号)へ連絡してください。」とショートメールが届き、心当たりがないことを伝えるために電話をかけたところ「契約されている。払わないと裁判になる。救済措置があるのでお金は戻る。」などと言われました。

《被害に遭わないために》

◆犯人と直接話をしないよう、「自宅の電話を常に留守番電話設定にし、メッセージを残さない人の電話には出ない」「迷惑電話対策機器をとりつける」「ナンバーディスプレイにする」「番号非通知電話にはでない」対策をとりましょう。

◆スマートフォンは、迷惑電話対策アプリを活用しましょう。

◆他人に口座番号や暗証番号を「教えない」、キャッシュカードを「渡さない」ようにしてください。

◆「犯人からの電話は受けない・かけない」「電話を受けてもだまされない」「だまされても周囲が阻止する」を実施しましょう。

◆同様のメールや電話があったら、すぐに長野南警察署(026-292-0110)まで情報提供をお願いします。

長野南警察署(026-292-0110)

=====

(9月7日配信)

■本日、長野市内において、息子や医師をかたり、「のどの手術をした。これから家に行く。」などと電話をかけてくるオレオレ詐欺の前兆電話が発生しています。

◆犯人と直接話をしないようにするため、自宅の電話を常に留守番電話に設定するなど、犯人の「電話を受けない」対策をとりましょう。

◆電話に出て、相手が息子や孫を名乗っても、電話でお金の話が出たら、家族に相談したり、息子や孫が以前から使っている電話番号に電話をかけて確認するなど、「電話を受けてもだまされない」対策をとりましょう。

◆同様の電話があったら、すぐに警察へ通報してください。

◆このメッセージを受信した方は、周囲の方に内容を伝えるとともに家族と連絡を取り合い、注意を呼びかけ、被害防止に努めてください。

◆県下に波及するおそれがあることから、県内の全登録者に送信しています。

◆本日から9月18日までの間、特殊詐欺被害多発に伴う緊急対策を実施しています。皆様のご協力をお願いします。

◆警察本部生活安全企画課(026−233−0110)

=====

(9月7日配信)本日、長野市内の一般家庭に、病院の職員を名乗る男から、「息子が手術を受けている。手術が終わったら、本人から電話がいく。」などと電話がありました。その後、息子を名乗る男から、「喉の手術をして、声が全然違う。家に行くからもう少し待っていてね。」などという特殊詐欺の前兆電話が架かってきています。

◆犯人と直接会話をしないようにするため、自宅の電話を常に留守番電話に設定し、メッセージを残さない人の「電話には出ない」対策をとりましょう。

◆電話に出て、家族を名乗っても、別の家族や警察などに相談する、また、慌てず冷静になり、電話で教えられた番号ではなく、まずは、家族の「元の電話番号」に電話をかけて確認しましょう。

◆同様の電話があったら、すぐに長野中央警察署(026-244-0110)まで通報してください。

=====

(9月4日配信)

■本日、長野市内の80代女性宅に、長野市役所保険課を名乗る男から、「払戻金があるが、手続きが必要である。」「口座番号と暗証番号を教えてほしい。」という特殊詐欺の電話がかかってきています。

◆ご家族や知り合いにも注意を呼び掛けてください。

◆犯人と直接話をしないようにするため、自宅の電話を常に留守番電話に設定し、メッセージを残さない人の「電話には出ない」対策をとりましょう。

◆他人に口座番号や暗証番号を「教えない」、キャッシュカードを「渡さない」ようにしてください。

◆電話で「キャッシュカードを取りに行く。」「暗証番号を教えてください。」などという電話があったら、詐欺を疑い、すぐに長野中央警察署(026-244-0110)まで通報してください。

=====

スポンサーリンク